FC2ブログ

海田の桜②

朝日


公園を彷徨っているうちに朝日が昇ってきて、霧もあっという間に消えていった。

少し残念な気もしなくもないが、やっぱり朝はきれいに晴れてくれた方が気持ちがいい。

朝日と桜の花space.jpg朝日と桜の花
朝日と桜の花
朝日を浴びて、朝露が光って見える。霧に包まれて、薄暗い中を歩いていたから、余計に朝日がまぶしく感じられる。

貨物列車と桜space.jpgツグミ
左/貨物列車と桜   右/元気よく飛び跳ねていたツグミ
朝日が昇り、鳥もさかんに活動を開始。電車もたくさん通り始める。なんか、一日始まったなという感じ。

朝日が昇って気分もいいので、ついでに近所の公園までお散歩。

近所の公園
近所の公園
休みの日はいつも姪っ子と遊んでいた公園。キャッチボールやバドミントンをしてとても楽しかった。
でも、最近はあんまり遊んでもらえない。高校に入って勉強が忙しいとか言ってたけど、休みの日くらい、おじさんと遊んでください・・・・・

ここにも桜の木が植えられているので、ついでにお花見だ。


近所の公園の桜space.jpg近所の公園と日浦山
左/近所の公園の桜の木  右/公園の桜と日浦山(ひのうらやま)
日浦山(ひのうらやま)は、標高346m。ハイキングに最適な山として、近所では親しまれている。
全国的な知名度は?だけど・・

桜の花と青空space.jpg桜の木と朝日
左/朝日を浴びる桜の花  右/朝日を浴びる桜の木
花は朝日が出るくらいが一番きれいだよね。
ところで、桜の木に乗っかってる鳥居は何?怪しすぎるんだけど・・・

桜の木と山陽本線
桜の木と山陽本線
別に撮り鉄じゃないんだけど、電車はいいなぁ。
学生時代は電車が好きでよく乗りに行ったんだよね。
人の多い所が苦手なので、今はほとんど乗ることはないけど・・・


コンビニで団子くらい買っとけば良かったな・・・・




★★★★★Data★★★★★★★★★★

1.お出かけした日: 2017年4月9日(日)
2.しんどいわポイント(しんどさを表わします):★☆☆☆☆
3.目的地までの所要時間(自宅~海田の公園まで):20分(1.5Km)
4.走行距離:6,152歩( 徒歩4.4Km)
5.消費エネルギー:175.7Kcal(脂肪燃焼量25.1g)
6.地図はこちら




スポンサーサイト



海田の桜 ①

朝霧


休みなので、ゆっくりと朝風呂に浸かった後、庭木に水をやりに出たら、外は朝霧で一面真っ白だった・・・

広島市内でこれだけの朝霧が出るのは非常に珍しい。

早速、カメラを持って海田の桜を見に出かけた。霧の中の桜は一味違うかなと思ったのだ。

自宅近くの大銀杏
自宅近くの大銀杏
視界は50mくらいかな?広島市に越してきて10年以上経つが、これだけの霧が出た記憶はない。
朝風呂に浸からずに早く外に出てみれば良かった・・・

霧が出ているだけで、見慣れた風景がなんとなく幻想的に見えて、初めて来た場所を彷徨っているような、妙な気分になってくる。

山陽本線space.jpg霧の中の瀬野川
左/山陽本線  右/霧の中の瀬野川
見慣れた(というか、見飽きた)はずの風景も、霧の中に浮かび上がっているのを見ると、なんだか新鮮な風景に見えてくる。

途中の風景を楽しみながら、目的地である桜の咲く公園に着いたのは6時30分。すでに霧が大分晴れてきていた。

途中の風景を楽しみ過ぎたようだ・・・・・

桜の咲く公園
桜の咲く公園
公園に着いた頃には、霧が大分晴れてきていた。
三次とか吉田の霧は、昼近くまで晴れないので、こんなに簡単に晴れてくるとは思っていなかった・・・
もっと早く家を出れば良かった、もっと早く歩いて来れば良かったと後悔しきりである。

それでも、薄暗い霧の中で静かに佇む桜の木には、なにか神秘的なものが感じられて、見慣れたはずの桜並木を飽きることなく歩き続けてしまった。

霧の中の桜並木space.jpg霧の中の桜並木
霧の中の桜並木
この公園も、毎年のように花見に来るのだが、こんな霧の中の桜は初めて見た。
青空の下で見る可愛らしさと違う桜の魅力が感じられた。

フラッシュをたいて桜の花を撮ってみたのだが、よく見ると桜の花は濃い霧のおかげでたくさんの水滴がついていた。

朝霧と桜space.jpg朝霧と桜
朝霧と桜
桜の花にたくさんの水滴がついている。まぁ、これだけ霧が出りゃ、濡れるわな・・
私のおニューのカメラも大分濡れてしまった。


写真に撮ってみたくて、桜の花に着いた水滴を見て回っていたら、水滴の着いたクモの巣(糸?)が風に揺れているのを見つけた。
水滴の着いたクモの巣
水滴の着いたクモの巣
薄暗い中、時々きらっと光って、とてもきれい。ただ、某アニメのボーちゃんの鼻水のごとく、風で揺れまくる。ただでさえ薄暗いのに、被写体ぶれがひどくてなかなかまともに撮れない。
よく考えてみたら、フラッシュをたけば良かった気もする・・・

もう少し桜の花がはっきり映っていると最高だったんだけどなぁ・・・




海田市駅の緋寒桜~春が来た~

少しずつ暖かくなってきて、春に咲く花が咲き始めた。

庄原のセツブンソウも咲き始めたというニュースを聞き、是非行ってみたかったのだが、日曜日は2週連続の雨・・・

仕方がないので家にいたのだが、お昼過ぎから雨が上がったので海田市駅の緋寒桜を見に行くことにした。

海田市駅の緋寒桜
海田市駅の緋寒桜 家の近所なのに、実は見るのは初めてだったりして・・・

海田市駅は広島駅から東側に6.4kmほど行った所にあるJR西日本の駅で、呉線と山陽本線が乗り入れている。

この駅の1番ホームには緋寒桜(ヒカンザクラ)が植えられており、3月初めに咲く春を告げる花として広島県では有名だ。

JR西日本 海田市駅
JR西日本 海田市駅 雨はほぼ止んだが、曇り空。あんまり出かける気分でもなかったのだが・・・

ちなみに、緋寒桜(ヒカンザクラ)はカンヒザクラ(寒緋桜)ともいい、桜の原種の一つ。沖縄では桜といえば、この緋寒桜のことで、だいたい1月下旬から2月上旬に咲くことで知られている。

駅に咲く桜ということで電車と一緒に撮りたかったのだが、桜は背が高く、枝が沢山張っており、周りに電柱もあるのでなかなかうまい具合に撮れない・・・・

電車と桜space.jpg電車と桜
電車と桜 鉄道ファンではないので、何系とかよく分からない。勉強した方がいいのかな?

電車と桜space.jpg電車と桜
電車と桜 桜を撮るのは難しいよね・・・・

電車とのツーショットはあきらめ、花に近づいてみる。
派手さはあまりないが、小さなピンクの花が花束のように密集している様はとても可愛らしい。

海田市駅の緋寒桜space.jpg海田市駅の緋寒桜
海田市駅の緋寒桜 ソメイヨシノよりも若干赤味が強く、雄しべが長いのかな?小さい花が密集している様はとても可愛らしい。

しばらく桜の花を見ていたら、どこからともなくメジロの群れが飛んできた。元気に枝から枝へと飛び移っていくメジロは、春の訪れを喜んでいるかのようだ。

緋寒桜とメジロspace.jpg緋寒桜とメジロ
緋寒桜とメジロ 桜の蜜を吸うらしい。前から思うのだが、おいしいのかな?

緋寒桜とメジロspace.jpg緋寒桜とメジロ
緋寒桜とメジロ ヒヨドリもいたけど、やっぱりメジロの方が可愛いなぁ。

雨が降って鬱陶しい天気だったけど、たまには近所を歩くのもいいかな。




★★★★★Data★★★★★★★★★★

1.お出かけした日: 2015年3月1日(日)
2.しんどいわポイント(しんどさを表わします):★☆☆☆☆
3.目的地までの所要時間:25分
4.走行距離:10Km +4872歩( 徒歩3.5Km)
5.消費エネルギー:ガソリン0.5ℓ+143.8Kcal(ガソリンはリッター20Kmで計算)
6.地図はこちら



プロフィール

しんどいわ太郎

Author:しんどいわ太郎
いつの間にか、1年遅れになっちゃった・・・
別のブログを立ち上げる予定ですが、ここには季節ネタをちょくちょくあげて残しておくつもりです。
新しいブログにデータを移すのはめんどくさいからね・・・

最新記事
最新記事の地図
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
リンク
天気予報
広告エリア










写真素材のピクスタ