FC2ブログ

広島市植物公園②

フクシア温室・サボテン温室

すぐにでもバラ園に行きたかったのだが、その間にあるフクシア温室もチェック!入園料がもったいないからね・・・

フクシアspace.jpgフクシア
フクシアは南米の熱帯・亜熱帯原産の植物で、その形から「淑女の耳飾り」の別名もあるそうだ。

フクシア温室の隣の展示室ではハーブが展示されていた。「ハーブフェスティバル」という割りにちょっと地味な展示だったが・・・

フレンチラベンダーspace.jpgコモンマロウ
左/フレンチラベンダー ウサギの耳みたい。 右/コモンマロウ マロウの花で入れたお茶は鮮やかなスカイブルーで、レモンを入れるとさっと薄いピンク色に変わるらしい。

展示温室の棟続きにはサボテン温室があり、サボテンのほか多肉植物やリュウゼツランなどが展示されている。


キンシャチ(金鯱)space.jpgリュウゼツランspace.jpgオオガタホウケン(大型宝剣)
左/キンシャチ(金鯱) 球状のサボテン 中/リュウゼツラン 数十年に一度しか花を咲かせないらしい 右/オオガタホウケン 大型のウチワサボテン

バラ園

サボテン温室を出るといよいよバラ園。気合を入れてサボテン温室を出た瞬間、ミニスカのお姉さんと目が合った。しかも、にらまれた・・・(ような気がした)

一瞬ひるんだが、気合を入れ直して再び外へと足を踏み出す。

しかし、今度はミニスカのお姉さんの後ろをぞろぞろと歩く、すごいカメラを持った2~30人の男たちに行く手を阻まれた。

入り口を入るときにチラッと見たカメラ屋さん主催のモデル撮影会だったようだ。

バラ園はサボテン温室のそばと階段を登った丘の上のスペースの2段構造になっているのだが、下のサボテン温室のそばのスペースはモデルさん撮影会場と化してしまったので、上のスペースを見て回ることにした。

バラ園から見た五日市の町space.jpg彫刻と白いバラspace.jpg広島の鐘というバラ
左/バラ園からは海も見える。生憎の曇り空だったが・・ 中/彫刻も置いてある。イギリス庭園風?  右/広島の鐘という品種のバラ

バラ園は庭園風になっており、彫刻も置いてある。中には広島にちなんだバラの展示もあった。

バラ園のバラspace.jpgバラ園のバラspace.jpgバラ園のバラspace.jpgバラ園のバラ
色とりどりのバラ

バラ園にはさまざまな種類のバラが、色とりどりの花を咲かせていた。花の大きさもまちまちで、ボタンのような大きな花を咲かせているものもある。

多くの品種が開発されていることからも、バラがいかに多くの人に愛されているかが分かる。

いい香りがするので、一本ずつクンクンとにおいを嗅ぎながら歩いていたら、服がとげに引っかかってしまった。

とげがなかったら最高なんだけどなぁ・・・





スポンサーサイト



プロフィール

しんどいわ太郎

Author:しんどいわ太郎
いつの間にか、1年遅れになっちゃった・・・
別のブログを立ち上げる予定ですが、ここには季節ネタをちょくちょくあげて残しておくつもりです。
新しいブログにデータを移すのはめんどくさいからね・・・

最新記事
最新記事の地図
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター
リンク
天気予報
広告エリア










写真素材のピクスタ