FC2ブログ

大久野島 ③ ~地図から消された島~

大久野島に残る戦争の遺跡 ②

北部砲台跡から300~400mほど進んだ所に火薬庫跡があった。

この火薬庫は明治時代の芸予要塞時代に造られたものだ。

火薬庫跡space.jpg火薬庫跡説明
左/火薬庫跡   右/火薬庫跡説明板

壁はレンガで丈夫に造られているが、屋根は木造・瓦ぶきの簡素なものだったらしい。爆発事故が起きた際に、爆風を上部に逃がすための工夫だったようだ。

火薬庫入り口space.jpg火薬庫の屋根
左/火薬庫跡入り口 煉瓦でできていていかにも丈夫そうだ。屋根はトタンだったのだろう。瓦は上の屋根から落ちてきたのかな?  右/火薬庫の屋根  瓦の一部がまだ残っている。

この施設も、毒ガス工場時代には毒ガスの保管庫として使われていたそうだ。また、朝鮮戦争の際に米軍がここを弾薬庫として使ったらしく、壁には「MAG1」という表示が残っている。

火薬庫跡内部space.jpg火薬庫跡
左/火薬庫跡内部 雑草が生い茂り、瓦が散乱している。  右/火薬庫の壁 壁にはMAG1の文字。もともと床は高床式だったようだが、今は土で埋まっている。

内部は雑草が生い茂り、もともとアーチ形の高床式だった基礎の部分や、入り口の階段も土で埋まってしまっている。どうやら保存とか修復とかいうことはまったく考えていないようだ。

過去の戦争の遺産としても、明治時代の建物としても貴重な文化財なのではないかと思うのだが、このまま朽ち果ててしまうのかと思うと非常に残念だ・・・

自転車のところに戻ると、ウサギが立ってお出迎え。餌は持ってないんだけどね・・・

自転車の傍で待っているウサギ
人間が帰ってくることを予測しているのかな?なかなか賢い。

火薬庫跡から300mほど下っていくと海にたどり着いた。しかも、フェリーの着いた第二桟橋のすぐ近くだ・・・・
本当に狭い島らしい。

発電場前の海space.jpg旧桟橋
左/発電場前の海 なかなか綺麗だ。 右/旧桟橋 発電場前にある旧桟橋 芸予要塞時代の桟橋。毒ガス工場時代も物資の搬入等に使われたみたいだ。

海には、芸予要塞時代に造られた旧桟橋があったが、その前の山(人口の土塁らしい)にはトンネルがあり、そこから古い建物が見えた。

発電場前のトンネルspace.jpgトンネル
人口の土塁とトンネル トンネルにはMAG2の文字。ここも朝鮮戦争時代は米軍の弾薬庫として使われたそうだ。

この建物は、毒ガス工場に電気を供給するために造られた発電所跡で、この島で最大級の建物である。

発電場跡
発電場跡 中に入って見たかったが、立ち入り禁止のため入れず。ネット上には中の写真を撮っている人が沢山いるので見てみるといいかも。

ここには重油を使ったディーゼル発電機が8基置かれて、工場に電気を供給していたそうだ。
しかし、戦局が悪化すると重油の供給が困難になり、海底に電源ケーブルを敷いて操業を続けていたらしい。

また、1944年11月から1945年4月までの間、動員学徒の女学生による風船爆弾の製造もおこなわれていたという。

発電場跡space.jpg発電場跡
発電場跡 ドアは外れ、ガラスは割れて荒れ果てた状態。戦争遺跡として保存したほうがいいんじゃないかなぁ。

当時の情勢がどうだったのかは知らないが、今の常識から考えて沢山の従業員の健康を害して毒ガスを作り続けたことや、風船爆弾の製造を行ったことなど、正気の沙汰とも思えない。

美しい海やかわいらしいウサギを見ていると忘れそうになるが、島に残された朽ちかけた戦争の遺跡は戦争の狂気と悲惨さを現在に伝えてくれている。

大久野島の海
今の海はとてもきれい。しかし、終戦直後には大量の毒ガスが投棄され、この海も汚染された。

もっと島を探索したかったのだが、昼過ぎからは天候が悪化し、吹雪きはじめたので宿に帰ることにした。
寒いのはお尻にも悪いしね・・・・

雪の降る大久野島
雪の降る第一桟橋 瀬戸内でこんなに雪が降るのは珍しい。日頃の行いが悪いせいなのか?ともあれ、寒さは痔の天敵だ。

雪の中のうさぎspace.jpg雪の中のうさぎ
雪の中のうさぎ 雪が体についてとても寒そう・・・

結局、夜まで吹雪いたりやんだりで異常に寒く、外に出る事もできなかった。ウサギももうちょっといじりたかったけど仕方がないよね・・・

宿から見た夕日
宿から見た夕日 天候は吹雪いたりやんだり。夕陽がきれいに見えたのだけが救いだった。




スポンサーサイト



プロフィール

しんどいわ太郎

Author:しんどいわ太郎
いつの間にか、1年遅れになっちゃった・・・
別のブログを立ち上げる予定ですが、ここには季節ネタをちょくちょくあげて残しておくつもりです。
新しいブログにデータを移すのはめんどくさいからね・・・

最新記事
最新記事の地図
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2015年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


アクセスカウンター
リンク
天気予報
広告エリア










写真素材のピクスタ