FC2ブログ

吉水園と深入山の紅葉 ①

温井(ぬくい)ダム


11月、広島は紅葉の時期を迎える。

どこに紅葉を見に行こうか迷ったのだが、久しぶりに安芸太田町加計(かけ)の吉水園(よしみずえん)に行くことにした。

朝5時に自宅を出発。(貧乏なので)高速道路は通らず、191号線を通って加計を目指す。

太田川
太田川
191号線は、広島一の河川 太田川の側を走る道。太田川の流れを横目に見ながら、のんびりと走るのは気分がいい。高速道路を通って、一気に目的地を目指す人には分からない贅沢な時間なのだ。(別に高速道路に乗れないのをひがんでいるわけじゃないからね。勘違いしないでよね!)

加計に着いたのは7時前。吉水園は9時に開園なので、近くにある温井ダムに行って時間をつぶすことにした。

温井ダムは、太田川の治水と利水(水道用水、水力発電)を目的に、太田川の支流の一つである滝山川の中流部に建設された多目的ダムである。

温井ダム
温井ダム
温井ダムは洪水調整、河川環境の保全、水道用水の確保、水力発電を目的に造られた多目的ダム。1982年(昭和52年)から建設に着手。竣工は2001年(平成13年)。ダム湖は温井地方に伝わる「江の淵の大蛇」の伝説にちなんで、龍姫湖(りゅうきこ)と名付けられた。

ダム湖(龍姫湖)湖畔の駐車場に車を停めて休んでいると、ようやく太陽が姿を見せ始める。

太陽の光を受けて明るくなってきた山を見ると、きれいに色づいていた。まだ、ほとんど色づいていない広島市内と違って、やはりこちらの紅葉は早いようだ。


温井ダム湖畔の駐車場space.jpg温井ダム 龍姫湖
左/温井ダム湖畔の駐車場  右/駐車場から見た龍姫湖
山はきれいに色づいているが、龍姫湖周辺はもう少しといったところか。下の道路にはクマ注意の看板も見られる。さすが県北だ。

紅葉はいいのだが、肝心のカメラの調子が悪く、オートフォーカスがまったく効かなくなってしまった。

私の腕で、手動でピントを合わせ続けるのは結構きつい・・・

ダム近くの駐車場にある石碑space.jpg龍姫湖の石碑のある駐車場から見た紅葉
左/ダム近くの駐車場にある石碑  右/龍姫湖の石碑のあたりから見た紅葉
ダムに降りるには、交差点を左折(ダムと反対方向)しなければならなかった。案内標識もないし、普通気付かないと思うんだけど・・・

ダムに降りる道が分からなくて歩き回って調べたり、少し苦労はしたけど、早朝の空気はおいしいし、鳥のさえずりも心地よい。

自然の中でゆっくりするのもいいもんだね。

近くから見た温井ダムspace.jpgダム近くで見たジョウビタキ
左/近くで見た温井ダム  右/駐車場でさかんにさえずっていたジョウビタキ
ジョウビタキがさかんにさえずっていた。秋が来たと実感する。

時間が早かったから、展望デッキには登れないし、ダムの内部の見学もできなかったけど、きれいな景色が見られたから、ダムに寄って正解だったかな。

温井ダム 管理棟space.jpg龍姫湖
左/温井ダム 管理棟  右/管理棟の前から見た龍姫湖
管理棟に描いてあるのは、マスコットキャラの龍姫さま。管理棟の前からは龍姫湖の方に降りることができる。

放流管の展示space.jpg放流管案内板
左/管理棟の前に展示してある放流管  右/放流管案内板
ダムの放流管は、厚さ2.5cm、直径3.7mもあるらしい。結構大きいんだね。


ダムが予想外に大きいのを見て、足がすくんじゃったけどね・・・

温井ダムspace.jpg道路にかかっている橋
左/温井ダム  右/来る途中に通った橋
左/龍姫湖側から見たのと違い、ダムがとても大きく見える。湖に隠れてないんだから、当たり前だけど・・・ 右/来る途中に通った橋ってあんなに高かったのね。帰りにまた通らねばならないかと思うとガクブルだ・・・




ルート




スポンサーサイト



プロフィール

しんどいわ太郎

Author:しんどいわ太郎
いつの間にか、1年遅れになっちゃった・・・
別のブログを立ち上げる予定ですが、ここには季節ネタをちょくちょくあげて残しておくつもりです。
新しいブログにデータを移すのはめんどくさいからね・・・

最新記事
最新記事の地図
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アクセスカウンター
リンク
天気予報
広告エリア










写真素材のピクスタ