FC2ブログ

女王滝

女王滝


夏になると滝が恋しくなる。

暑い中、水の流れ落ちる様を見て、水の流れる音を聞きながらゆっくりと休むのはとても気分が良い。

というわけで、以前から一度行ってみたいと思っていた女王滝に行くことにした。

女王滝への道
女王滝への道
 以前、姪っ子を連れて中央森林公園に遊びに来た時に女王滝を見に行こうとしたのだが、熊が出るかもしれないと言うと姪っ子が怖がり、途中で引き返したことがある。

女王滝は広島空港の近く、中央森林公園キャンプ場の駐車場から500mほど歩いたところにある。

距離的にはたいしたことはないのだが、人気のない山道を進まねばならず、正直、熊やスズメバチに襲われるのがとても怖い・・・

チキンな私は、殺虫剤とラジオを持って、森に入っていく。


女王滝への道
女王滝への道
 奥へ入っていくとともに、森は深まり、最初は綺麗だった道もだんだん悪くなってくる。
山育ちなので山自体には慣れているのだが、自分の住んでいるところと違って、普通に熊とかいるのでちょっと怖い・・・

以前、姪っ子を連れて山に入った時、怖がる姪っ子を笑ったことがあるが、山が深まるにつれ、今にも熊が飛び出してきそうな気がしてだんだん怖くなってくる。

女王滝へ行く途中の小さな滝
女王滝に行く途中にあった小さな滝
 途中には小さな滝がいくつもあり、ちょっとビビりながら撮影。手ぶれしまくってたりして・・・
もうこれで満足して帰るべきじゃないかと思ったりもする。

途中には、小さな滝がいくつもあり、これを撮って「女王滝」とタイトルを付けておけば、誰も気づかないんじゃないかと思って見たりもした・・・

が、一度でもいいから女王滝を見てみようと思い直して前へと進んでいく。

女王滝に行く途中にあった岩陰
女王滝に行く途中にあった岩陰
途中には何か潜んでいそうな岩陰も。ラジオの音を大きくしようとしたが、電波の入りが悪くてほとんど鳴らない・・・

女王滝へ行く途中、道は登っていき、その頂上付近には大きな岩と、熊が寝床にしていそうな岩陰もあった。

頼みの綱のラジオは電波状態が悪くてほとんど鳴らないし、仕方がないので「森のくまさん」を歌いながら歩き続ける・・・

すると、その岩陰を過ぎた辺りから、眼下に大きな滝が見えてきた。

女王滝に降りる道
女王滝付近の山肌
女王滝付近には、岩海のように大きな岩がいくつも転がっている。
この辺の岩は花崗岩らしい。

滝に降りる道はある程度整備されているのだが、枯葉や土砂が積もっていてかなり危険な状態。足元に注意しながら急な斜面を降りて行く。

そして、降りた先に女王滝の案内板が立っているのを発見。どうやら、ここが正真正銘「女王滝」のようだ。

女王滝 案内板
女王滝 案内板
女王滝は落差約25m 幅6~9mで、三段に分かれて流れ落ちている。その女王の白袴を連想させるような優美な流れから、女王滝と名付けられたそうだ。

苦労して(?)やっと拝むことのできた女王滝だが、思っていたより小さかった・・・・・・

実際、落差は25mほどしかないし、断崖絶壁を垂直にまっすぐに落ちる滝ではなく、ゆるやかな斜面をゆっくりと流れ落ちる滝だから余計にそう感じるのかもしれない。

女王滝
女王滝
この滝は、かつてNHKの大河ドラマ「毛利元就」のオープニング映像に使われている。プロの撮った映像はやはり一味違う・・・興味があったら見てください。「毛利元就 オープニング」で検索すれば動画が出てくるはず。

しかし、途中で幾筋もの細い流れを造りながら流れ落ちる様は非常に優美で、絹糸を連想させるほど繊細な水の流れはいくら見ていても飽きない。

個人的には、こういった女性的な滝の方が好みだったりする。

女王の滝 アップ
女王滝 滝の流れのアップ
固い花崗岩だからこそ、水に浸食されずにごつごつとした質感を残し、そのおかげで幾筋もの細い流れが生まれているのだろう。ただ流れ落ちるだけの滝と違ってずっと眺めていたくなるような不思議な魅力を持った滝だ。

本当はゆっくりと滝を見ていたかったのだが、虫は多いし、熊が襲ってきそうで怖いしで泣く泣く撤収。

たいした距離を歩いたわけでもないのに、車にたどり着いた時にはびっしょりと汗をかいていた・・・・

こうして考えると、山登りをする人とか、探検をする人とかは本当に勇気があるよね。


自分も、もう少し鍛え直さなきゃいけないかも・・・・・






★★★★★Data★★★★★★★★★★

1.お出かけした日: 2015年7月28日(日)
2.しんどいわポイント(しんどさを表わします):★☆☆☆☆
3.目的地までの所要時間:1時間20分
4.走行距離:136Km(帰りに呉の実家に寄った。目的地へは片道50kmほど) +3477歩( 徒歩2.5Km)
5.消費エネルギー:ガソリン6.8ℓ+87.8Kcal(ガソリンはリッター20Kmで計算)
6.高速利用:行き:高屋IC~河内IC 帰り:なし
7.地図はこちら




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しんどいわ太郎

Author:しんどいわ太郎
いつの間にか、1年遅れになっちゃった・・・
別のブログを立ち上げる予定ですが、ここには季節ネタをちょくちょくあげて残しておくつもりです。
新しいブログにデータを移すのはめんどくさいからね・・・

最新記事
最新記事の地図
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
リンク
天気予報
広告エリア










写真素材のピクスタ