FC2ブログ

三次の桜とカタクリの花 ③

三江線と尾関山公園駅


江の川の堤防の上を歩いていると、三次の市街地から尾関山公園に向かって線路が伸びているのが目に入った。

こんな所に電車なんか走っていたかなと思いつつ近づいてみたところ、小さな駅舎を見つけた。

尾関山駅space.jpg尾関山駅 駅名標
尾関山駅
三江線の尾関山駅。こんな所にあったのね・・・
前回電車に乗った時は、ここら辺を通過したのが早朝と夜で、真っ暗だったので、辺りの景色は全く見えなかったんだよね。

駅の名前は「尾関山駅」。この間乗ったばかりの三江線の駅だ。

三江線は尾関山公園の山の中(のトンネル)を走っているらしい。

この間、電車に乗ってこの辺を通過した時は、外が暗くて周りの景色も見えなかったから、こんな所を走っているとは思わなかった・・・

尾関山公園のトンネルから出てきた三江線の電車
尾関山公園のトンネルから出てきた三江線の電車
奥に見えるのが尾関山公園の桜で、桜の咲いたあたりにはトンネルがある。三江線は尾関山の中を走っているのだ。
三江線の沿線にはお花見スポットが沢山あるから、電車で桜を見て回るのも楽しそうだ。
来年の春にも廃線にするとか言ってたけど、まだ廃線にしないで下さい。お願いします。


尾関山公園もだけど、三江線沿線には桜の名所がたくさんあるようだ。

三江線に乗って、お花見のはしごをするのも楽しそうだね。


カブト岩とキリシタン灯篭


尾関山公園内にあるというキリシタン灯篭を見るため、江の川の傍にある遊歩道へと向かう。

・・・と、そこにカブト岩の案内板があった。

戦国時代に、戦いに敗れた尼子の武将がカブトを脱いだという言い伝えがある岩らしい。

カブト岩案内板space.jpgカブト岩?
カブト岩案内板とカブト岩
案内板の位置からして、右の写真がカブト岩なんだろう。雑草が生い茂ってあんまり岩っぽくないけど・・・

カブト岩(?)
カブト岩(?)
岩盤の端っこの方をみると、岩だというのが分かる。
この辺りの国人領主であった三吉氏は、はじめ尼子方について、吉田郡山城の戦いにも参加しているが、後に大内氏に従属し、月山富田城の戦いにも参加、その後の尼子の侵攻を食い止めている(布野崩れ)。
布野(三次の北側5kmくらい)からだと逆方向になるので、敗れた尼子の武将が休憩をとったとすると、吉田郡山城の戦いの時なのかな?
しかし、なんでこんな所で兜を脱いだんだろうか?江の川を無事に渡って安心したのかな?
そもそも、兜を脱いだだけでなぜ伝説になるのかも謎なんだけどね・・・

遊歩道を歩いていると、祠がいくつかあった。誰が造ったのだろう?

永平寺space.jpg藤井寺
江の川沿いの遊歩道にある祠(左が永平寺(仮)、右が藤井寺)
左の写真の祠は、福井県にある永平寺の、土産物の暖簾をつけただけのもののようだ。右は藤井寺と書いてあるのだが、本尊と思われる不動明王像が何故か祠の上の方に安置してある(屋根の上の方にあるのが分かるかな?)。30万円も寄付した方がいるようだし、何らかの信仰対象にはなっているようなのだが、詳細は不明。

謎の多い遊歩道をしばらく歩いていくと、噂に聞くキリシタン灯篭があった。

キリシタン灯篭(織部灯篭)space.jpgキリシタン灯篭(案内板)
キリシタン灯篭(織部灯篭)と案内板
案内板によると、17世紀初めごろに造られたもので、隠れキリシタン達の信仰対象になったものだそうだ


このキリシタン灯篭は、比熊山にある西江寺にあったのが、キリスト教の弾圧が激しくなったために江の川に投げ込まれ、後に拾い上げられてこの場所に安置されたものと伝えられているそうだ。

キリシタン灯篭に近づいて、表面をよく見てみたのだが、確かに灯篭の下側に彫られた人物と思われるものは、日本人離れした7頭身で、その上には謎の文字が刻まれている。

キリシタン灯篭のアップ
キリシタン灯篭(織部灯篭)のアップ
下の人物像は、キリスト教の聖人を表現したものと言われているようだ。上の方にも何かよく分からない文字が刻まれている。
古田織部が好んだことから、織部灯篭とも呼ばれるこの灯篭は、隠れキリシタンの信仰物といわれていて、全国に同様のものが沢山あるらしい。
ただ、古田織部自身、キリシタンではないこと、キリスト教と関係していると裏付けるものがなにもないことから、キリスト教との関係を否定する説が有力になっているようだ。
どちらにしても、17世紀初めごろの貴重な歴史遺産であることに変わりはない。


ただ、キリシタン灯篭と伝えられるものは、本当に隠れキリシタンの信仰の対象だったのか疑問視する説が有力で、ここにあるものも、言い伝えのとおりキリシタンのものかどうかは謎である。

三次市民の憩いの場、尾関山公園は意外と謎の多い場所なんだね・・・





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しんどいわ太郎

Author:しんどいわ太郎
いつの間にか、1年遅れになっちゃった・・・
別のブログを立ち上げる予定ですが、ここには季節ネタをちょくちょくあげて残しておくつもりです。
新しいブログにデータを移すのはめんどくさいからね・・・

最新記事
最新記事の地図
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
リンク
天気予報
広告エリア










写真素材のピクスタ