FC2ブログ

三次の桜とカタクリの花 ⑥

向原のカタクリ自生地


向原(むかいはら)といっても、広島県外の人にはピンとこないかもしれないが、三次から南南西へ約30キロ、車で約40分のところにある山間の静かな町である。

ここには、県内有数のカタクリの自生地があることで知られており、毎年春になると、県内外から多くの人が訪れる。
向原のカタクリ自生地
向原のカタクリ自生地
カタクリの自生地はメイン道路である県道37号線から200mほど入ったところにある。広めの駐車スペースも用意されているので、足の悪い人でも気軽に来られるだろう。

自生地に入って、まず目につくのが、「田屋城跡」という案内板だ。

多くの人は、気にも留めずに通り過ぎていくのだが、案内板によると、この辺り一帯を治めていた内藤氏の居城がここにあり、多くの伝説が残っているそうだ。

田屋城址の案内板
田屋城址の案内板
田屋城は、この一帯を治めていた内藤氏の居城。
向原は、吉田郡山城と同じ安芸高田市に属し、距離的にも近い(10kmほど)。
今は人気のない山だけど、吉田郡山城の戦いの時は最前線の城になったから大変な騒ぎだったんだろうなぁ。

吉田郡山城みたいに有名な城ではないが、この城址には石垣や竪堀、井戸跡など、沢山の遺構が残っているそうだし、どんな伝説が残っているのかも非常に気になるお城ではある。

一度登ってみなくちゃね。


カタクリの花~スプリング・エフェメラル~


「春の儚いもの」などと訳されるスプリング・エフェメラル。

春先に花をつけ、夏には枯れてしまう植物のことだが、今年はセツブンソウユキワリイチゲイズモコバイモといろいろ見に行った。

そして、トリを飾るのがこのカタクリである。

カタクリの花
カタクリの花
カタクリはユリ科カタクリ属に属する多年草。
薄紫色の花弁(花被片)は日が当たると反りかえるらしい。
花弁の内側には、暗紫色のハート形のような模様があり、葉には暗緑色のシミのような模様がある。
カタクリもイズモコバイモなどと同じく、アリが種を運んで生息域を拡大していくらしい。
普段家の中に入ってきたり、体についたりすると本当に鬱陶しいんだけど、アリも自然界の中では大切な生き物なんだなぁ。

カタクリはユリ科の多年草で、草丈は15~25cmくらい、花弁も6~7cmはあるだろうか。

イズモコバイモなどと比べるとかなり大きく、葉っぱの色は少し不気味だが(失礼!)、薄紫の花びらがくりんと反り返っているのがとても可愛らしい。

自生地のカタクリ
自生地のカタクリ
花は可愛らしいのだが、葉っぱに毒々しいシミのような模様があり、しかも結構大きなのがにょきにょきと生えているので、最初見たときは少しぎょっとした。
でも、よく見ると花びらがくりんと反り返って、なんか可愛い。

カタクリは、昔は日本に広く分布し、「堅香子(かたかご)」として万葉集にも出てくるようだ。

しかし、最近は数が減り、希少な植物になりつつあるらしい。

発芽して花を咲かせるまで7~8年かかるそうだし、ほっとくとどんどん減っていくのかな・・・

この自生地でも、鹿の食害にあって、かなり数を減らしたそうだけど、なんとか守ってあげて欲しいな。

カタクリの花
カタクリの花
昔は、この花の球根から片栗粉をとっていたらしい。
昔は人間も食用にしていたみたいだから、鹿にとってもおいしいのかも。でも、貴重な植物だから、食べちゃダメ!

今年の春もいろいろな花を見に行ったけど、寒い冬を乗り越えて花が沢山咲く季節になると、なんだかほっとするなぁ。

カタクリの花space.jpgショウジョウバカマ
左/カタクリの花   右/自生地に咲いていたショウジョウバカマ
やっと寒い冬が終わって、花の咲く季節になったと思うと、なんだか嬉しい。花もちっちゃくて可愛いしね。
写真が撮りにくいのが難点なんだけどね・・・

これから季節もよくなってくるし、元気に歩けるうちにあちこち行ってみなくちゃね。

お金も時間もないから、あんまり遠くには行けないけどね・・・・



★★★★★Data★★★★★★★★★★

1.お出かけした日: 2016年4月5日(火)
2.しんどいわポイント(しんどさを表わします):★★☆☆☆
3.目的地までの所要時間:80分(69km)(尾関山公園まで)
4.走行距離:159Km(自家用車) +11,292歩( 徒歩8.2Km)
5.消費エネルギー:ガソリン7.95ℓ(ガソリンはリッター20Kmで計算)+326.8Kcal(脂肪燃焼量46.6g)
6.地図はこちら



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しんどいわ太郎

Author:しんどいわ太郎
いつの間にか、1年遅れになっちゃった・・・
別のブログを立ち上げる予定ですが、ここには季節ネタをちょくちょくあげて残しておくつもりです。
新しいブログにデータを移すのはめんどくさいからね・・・

最新記事
最新記事の地図
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
リンク
天気予報
広告エリア










写真素材のピクスタ