FC2ブログ

吉水園と深入山の紅葉 ③

深入山(しんにゅうざん)①


吉水園を出た後、紅葉の名所として有名な深入山(しんにゅうざん)へと向かった。

深入山は、加計の町の北西約30kmに位置する、標高1153mの草原の山である。

観光案内に載っていた、真っ赤な紅葉と、夕日に照らされ黄金色に輝くススキの写真を見て、一度行ってみたいと思っていたのだ。

深入山案内板space.jpg深入山
左/深入山案内板  右/深入山
深入山は、毎年4月に山焼きが行われており、草原の山としての姿を保つとともに、森林では育たない多くの山野草が自生している。

午前10時30分に駐車場に到着。案内板によると、「東登山口」、「南登山口」、「西登山口」の3ルートがあるようだが、駐車場に一番近い南登山口から登り始めた。

深入山 駐車場の周囲の風景
深入山駐車場の周囲の風景
写真では分かりにくいが、深入山駐車場の周囲もきれいに紅葉していた。

南登山口から頂上までは約1.4km。平地なら15分ほどで歩ける距離だ。

案内板には、所要時間約1時間と書いてあったが、30分も歩けば着くだろうという思いもあり、足取りも軽く登っていく。

深入山space.jpg深入山のすすきの原
深入山のすすきの原
南登山口周辺。一面にすすきが生えている。

深入山space.jpg深入山
深入山南登山口付近
大きな木が結構残っている。山焼きを生き延びる奴もいるのか?


歩き始めて5分。最初はなだらかだった山道も、だんだん傾斜がきつくなり、油断していると滑り落ちそうなくらいになってくる。

しかも、木があまり生えていない山には日陰もなく、座って休めるような場所も見つからない。

普段運動をしない私には、きつすぎる・・・・

きつくなっていく山道space.jpg山道から下を見下ろす
深入山南登山口付近
どんどん傾斜がきつくなる。南登山口からのルートは、距離が短い代わりに傾斜がきついらしい。もう半分は登ったかなと思って下を見てみると、駐車場がすぐ近くに見えた。もう帰ろうかと思ったよ。

深入山 すすきの原
深入山南登山口付近
登山道の左右に広がるすすきの原。広島でこれだけのすすきの原を見られるところは珍しいんじゃないかな。


歩き始めて16分。そろそろ頂上が見えてくるかと思ったのだが、まだ全く見えない。

山道の傾斜もさらにきつくなってきて、足がお腹につくくらいにして歩かないと前に進むこともできない。

初心者向けの、楽に登れる山だと聞いていたんだけど・・・

深入山登山道
深入山登山道
傾斜きつすぎ。足とお腹がくっつくくらいにして歩く。出不精の私は登山なんてしたこともなかったので、山登りがこんなにきついとは思ってもみなかった。次からは、車で頂上まで上がれる山にしよう。


ぜいぜいと息を切らせながら下を見ると、紅葉に赤く染まった山々が広がっていた。

ここまで来たら、もう頑張るしかないよね。

深入山登山道から見た景色
深入山登山道
向かいの山(向真入山)の山頂と同じくらいの高さまで登っている。この時は、もうすぐ着くだろうと思っていたのだが、この後が結構きつかった・・・




ルート



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

しんだおいわ太郎さん、おはようございます。

あ~こういうのあります。
見込みと違うの..てか最近そんなのばっか。

しかし、足が胸に着くレベルというのは
とてもじゃないがハイキングレベルでないですよね
登山でも、それなりの装備のイメージが。

ススキはきれいだけど、足元滑りそうで
つらいのわかります..

Re: No title

三島の苔丸さん、こんばんは。

深入山には、60代くらいの方も結構登っておられました。

運動不足の私にはとてもきつかったのですが、山に登り慣れている人ならそんなにしんどくないのかもしれません。

私も、もう少し鍛錬が必要なようです。

プロフィール

しんどいわ太郎

Author:しんどいわ太郎
いつの間にか、1年遅れになっちゃった・・・
別のブログを立ち上げる予定ですが、ここには季節ネタをちょくちょくあげて残しておくつもりです。
新しいブログにデータを移すのはめんどくさいからね・・・

最新記事
最新記事の地図
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
リンク
天気予報
広告エリア










写真素材のピクスタ